起業・事業承継・事業再生・株式上場などのご相談は、吉永公認会計士・税理士事務所(大阪市)にお任せください。
ホーム事務所概要顧問サービス得意な分野 お客様の声
「今日のワンポイント」
2017/10/02
税務調査の対応

税務調査の対応によっては、結果に大きな影響を及ぼすことがあります。
顧問税理士がいれば立ち会うことケースが多いでしょう。
顧問税理士は税務調査になれてたとしても、一般の人達はなれていません。
それゆえ、顧問税理士と連携できるようにしておく必要があります。

一つはサインを決めておくことです。
税務調査では、関与先のかたは時々、いわなくてもいいことを盛んにしゃべったりすることがあります。
「それは、しゃべらなくてもいい」等と、税務職員の前では言いにくいので指サイン等のサインを決めておくこともいいでしょう。

指で、〇を作ってとんとんちやると、「どんどん、しゃべってください。」というサイン、✖を作ってとんとんちやると、「不利になるので、しゃべるのを控えてください。」というようにです。
事前の打合せをして、サインを決めれば、安心です。

税務職員の質問に対する答えにあまり断定的なことをいうと、はまることがあります。
どちらが不利かわからないときは、「・・と思います。」といったスタイルで話したほうがいい場合もあります。
そうすれば、後で、訂正ができます。

皆様いかがでしょうか。疑問点、具体的にどのようになるか等の御質問については、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

HOME事務所概要顧問サービス得意な分野お客様の声
今日のワンポイントサイトマップ 法務・労務等リンク集会計・税務等リンク集お問い合わせ