吉永公認会計士・税理士事務所
大阪市北区豊崎3丁目6-8 TOビル304号

今日のワンポイント
One Point

HOME > 今日のワンポイント > 在庫の税務調査


トピックス


トピックス

在庫の税務調査

2019年3月18日

在庫の税務調査はどのように行われるのでしょうか。
決算期末近くに多く仕入れて節税をしようとしたり考える人いますが意味はありません。
仕入れたものは、売れて初めて経費になり、売れていないものは経費になりません。
在庫があれば、仕入があっても経費はなかったことになります。
決算期末に在庫があっても、ないことにすれば、その分利益は減って税金は減ることになり、意図的であれば脱税となります。

税務調査では決算期ぎりぎりの仕入に着目し、それが売れたかどうかチェックします。
売れていないものが在庫に計上されていなければいけません。
在庫に計上されていなければ、利益は減って、税金も減ってしまいます。

決算月翌月月初の売上にも着目します。
その売上げたものは、売上直前に仕入れたか、在庫のどちらかです。
直前に仕入していなければ、在庫ですので、在庫に計上していなければ計上漏れとなり、誤った利益減となります。
このようにして、在庫計上漏れを探そうとします。

皆様いかがでしょうか。疑問点、具体的にどのようになるか等の御質問については、お気軽に当事務所までお問い合わせください。