吉永公認会計士・税理士事務所
大阪市北区豊崎3丁目6-8 TOビル304号

今日のワンポイント
One Point

HOME > 今日のワンポイント > インターネット時代の税務調査


トピックス


トピックス

インターネット時代の税務調査

2018年11月5日

昨今、多くの会社がホームぺージを作成されています。
それを誰が見ているでしょう。
見てもらいたい人に見てもらえればいいのですが、いろんな人が見ます。
同業者が見ているでしょうし、昔の同級生や個人情報を利用としている人が見ているかもしれません。

もちろん、税務署は、税務調査のために見ています。
ブログなどもチェックされているようです。
「グーグル・ストリートビュー」なども利用し、会社の周囲状況を確かめているケースもあるようです。
それゆえ、注意が必要です。
例えば、ゴルフが趣味だとか、飲むのが好きだとか、ホームページに載せるか要注意です。
税務調査では、経費の、問題が多々生じます。
ゴルフの場合、好きでやっていれば、経費に認定されないが、好きでないなら、経費に認められやすくなるでしょう。
お酒の場合も同様で、経費にならないといわれかねません。
ゴルフや酒が嫌いだといえば、税務調査では有利になるかもです。(笑)

嫌いと言いながら、ホームページには酒やゴルフは好きだと記載しないように留意ください。(笑)
矛盾していることになり、あとあとがややこしくなります。

皆様いかがでしょうか。疑問点、具体的にどのようになるか等の御質問については、お気軽に当事務所までお問い合わせください。