起業・事業承継・事業再生・株式上場などのご相談は、吉永公認会計士・税理士事務所(大阪市)にお任せください。
ホーム事務所概要顧問サービス得意な分野 お客様の声
「今日のワンポイント」
2018/07/23
起業、会社設立するには責任、覚悟が必要

起業、会社設立しますと、自分の能力や頑張りがそのまま収入に直結します。
自己実現を果たすには、起業はうってつけの方法であるでしょう。
反面、失敗の全責任が自分に課せられるという厳しさもあります。

会社で仕事をしている場合は、失敗をしてもカバーしてくれたり、援助してくれる人がいます。
また、組織の一員として働いているわけですから、リスクも分散されることになります。
起業しますと、仕事上の失敗はすべての責任を負うことから、順調にいけば利益が大きい代わりに、つまずくと精神的、経済的負担も大きいいということになります。

1人で事業を始める場合は、何から何まで自分でこなさなければなりません。
営業から経理、掃除等の庶務まで自らが担当することになります。
そのためには、24時間、365日が仕事の時間であると覚悟する必要があります。
人に束縛されないところが個人事業のメリットとはいえ、その分、自己コントロールをしかっりしないと事業主として生き延びることはできないでしょう。

「脱サラしたら、サラリーマンの3倍働け」といわれますが、起業されるかたにその覚悟があるかどうかでしょう。

皆様いかがでしょうか。疑問点、具体的にどのようになるか等の御質問については、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

HOME事務所概要顧問サービス得意な分野お客様の声
今日のワンポイントサイトマップ 法務・労務等リンク集会計・税務等リンク集お問い合わせ