起業・事業承継・事業再生・株式上場などのご相談は、吉永公認会計士・税理士事務所(大阪市)にお任せください。
ホーム事務所概要顧問サービス得意な分野 お客様の声
「今日のワンポイント」
2017/05/15
消費税払えない・・ 事業の継続どうするか

消費税の滞納が多いといわれています。
その原因の1つは、法人税や所得税と比べてみたらわかります。
法人税や所得税は所得、つまりもうけに課税しますから、負担するだけの能力があります。
それに比べ、消費税は赤字でも支払わなければいけません。
普通、消費税は預かってもそれを別の預金口座にとっておくことはしません。
資金繰りに使ってしまいます。
消費税を申告して支払う段階になると。そのお金がないということもあります。
赤字なら、余計お金がないので滞納が増えます。

じゃあその消費税が支払わなければどうなるか、延滞税がかかってきて支払う税金が増えます。
それでも、払えないと、財産が差し押さえられますが、差し押さえるものもない、法人だと個人にまで支払えとということはできません。
個人ならどこまでも追及されます。
法人が会社でやっていけないとなったら。好きにしてもらいましょう。

どっちみちとられるものがありません。
連帯保証人になってることもないでしょう。
このような場合、個人に資産がある場合は多々ありますが、それらな新会社をつくって一からはじめることができます。

皆様いかがでしょうか。疑問点、具体的にどのようになるか等の御質問については、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

HOME事務所概要顧問サービス得意な分野お客様の声
今日のワンポイントサイトマップ 法務・労務等リンク集会計・税務等リンク集お問い合わせ