起業・事業承継・事業再生・株式上場などのご相談は、吉永公認会計士・税理士事務所(大阪市)にお任せください。
ホーム事務所概要顧問サービス得意な分野 お客様の声
「今日のワンポイント」
2017/02/06
ゴルフ会員権の譲渡損失の取扱い(確定申告)

ゴルフ会員権を譲渡した場合、収入金額から取得費及び譲渡費用を控除した結果、マイナスになれば譲渡損失となります。
ゴルフ会員権を譲渡した場合の諸費用とは、譲渡のために直接要した費用をいい、具体的には、ゴルフ会員権業者に支払う手数料がこれに該当します。
なお、ゴルフクラブに支払う年会費は、会員権を保有することに伴う維持管理費用であることから、取得費及び譲渡費用のいずれにも該当せず、収入金額から控除することは認められません。

生活に通常必要でない資産の譲渡損失については、他の所得から差し引くことはできません。 
生活に通常必要としない資産の範囲に、主として、趣味、娯楽、保養又は管掌目的で保有する不動差異以外の資産も含まれています。
それゆw、ゴルフ会員権は、生活に通常必要でない資産に該当しますので、ゴルフ会員権の譲渡損失発生しても、他の所得と相殺して通算することはできません。 
この譲渡損失はなかったものとみなされます。
ただ、他のゴルフ会員権を売却し、所得が発生した場合は、この所得と通算し、相殺することができます

相殺できなかった部分は、なかったものとみなされます。 
所得については、譲渡所得として課税されます。 

皆様いかがでしょうか。疑問点、具体的にどのようになるか等の御質問については、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

HOME事務所概要顧問サービス得意な分野お客様の声
今日のワンポイントサイトマップ 法務・労務等リンク集会計・税務等リンク集お問い合わせ